認証工場と無認証工場

みなさん、こんにちわ。

昨夜のサッカーワールドカップ、日本戦を全力で観戦し

若干寝不足気味の管理人です。(ρД-)

いやーやばいっすね。日本

かっこいい事この上ない。

コロンビア戦はなんとか勝利して

セネガル戦も2-2の引き分けっすからね!(9`・ω・)9

しかし、日本のグループリーグ突破はまだ決まってないし

次のポーランドはFIFAランク8位ながら(日本は61位)

グループリーグ敗退が決まっているチームで

敗退確定にせよ国の威信を賭けて、完全戦闘態勢でくると思うし

逆に次の試合が無いから、激しいプレーとかもありそうで

怖いところですが、怪我なく勝ちきってほしいっすね!(9`・ω・)9

話しはまったく変わって本日のタイトルは「認証工場と無認証工場」

認証工場ってのは、国指定の基準を満たす設備と有資格者が整っていて、

さらに国から認定をもらっている工場の事を言います。

無認証工場は国から認定をもらっていない工場になります。

お客様はあんまり気にしてない方が、多いと思いますが

無認証工場ってのはけっこう危ない。。。

なんでかって言うと、設備が揃ってないと

車は詳しく見る事ができない箇所があります。

無認証工場の中には設備がそろってなくても

車検等を受け入れて、車検を通してしまうところもあります。※法律違反です。

車検自体は車全部のチェックをするわけではなく

車検のチェック項目さえ抑えれば通ってしまいます。

有資格者がいない無認証工場。これ結構ザラにあって危険です。

ネジ一本のゆるみ=大事故に繋がります。

なので車検ならある程度チェックしてくれる機関がありますが

純粋な故障修理なら、チェック機関は存在しないので

事故の可能性が高くなります。

僕も当社の職人達が「これ前どこで見せたば( ゜Д゜;)!?」

って独り言をつぶやいているのを数回見たことがあります。

その時の状態は、車の部品がなんと結束バンドで固定されている。。。

↓結束バンドこんなヤツ↓

後から職人がお客様から話しを聞いたらしいですが、

前に違うお店で同じ箇所修理してもらった時に

「この車はこの部分が弱いからまた壊れるかも」

なんて、ウソの説明をされたみたいっすね。

ちなみに大体の認証工場は

店頭などに「てんけんくん」という

犬のキャラクターのミニ看板置いてるのがほとんどです。

↓こんなヤツ↓

当社にもちゃーんとあります( ´艸`)

有資格者の職人も設備もばっちりっすね。

みなさんも、もし車の修理や車検の時は

修理に出す予定のお店に、こんな看板があるか

チェックしてみると良いかもしれません٩( 'ω' )و

↓てんけんくんとカイトリ君のコラボ。笑( ´艸`)

マタネ |ω・`)ノ

特集記事
最新記事
アーカイブ
​お見積り大歓迎
サービス

住所:沖縄県那覇市宇栄原5-32

電話番号:098-852-1350

FAX:098-852-1351

住所:沖縄県豊見城市字高安582

電話番号:098-996-4427

FAX:098-996-4428

各種お見積り無料!!

お見積りのみの受付歓迎

どんなささいな事でもご相談下さい!!

​精神誠意、お応え致します!!

あ!ガレージおまcarせー
あ!ガレージおまcarせーブログ